長い便秘歴を持つ私の便秘解消法

私の便秘歴というのももう随分長いものになってきました。ある意味ベテランです。もちろん便秘解消のために色々とやっています。まず食事には非常に気を使うようになりました。

野菜や海藻など繊維質のものをたくさん食べるようにして、ヨーグルトや納豆などの発酵食品も積極的に食べています。発酵食品には凝ってしまって自分でぬか漬けまで漬けるようになったくらいです。

睡眠もできるだけきちんと取るようにしています。おかげで便秘も以前よりは少しましになって、1週間もお通じが無いというようなことは無くなりました。とはいえ3日くらい出ないということはまだまだしょっちゅうで、毎日快調というにはほど遠い感じです。

そして最近になってこれは良いかも!という便秘解消法を発見しました。それは食事と睡眠には気をつけるようになった私に足りていなかったものです。ずばり運動です。いや、運動と呼べる程のものではなく、ただ単に歩く代わりに超ゆっくり走るというだけなんです。

走ると言っても歩くのと変わらないくらいのペースです。息も上がらないくらいの超ゆっくりペースなので全然苦しくなく、運動嫌いの私でも無理なくできます。スロージョギングというのがありますが、それの超短いご近所版です。スーパーや駅などへ行く際に、私急いでるんです風(笑)を装ってちょっと小走りで行くだけなんです。

しかしこの小走りを実践した翌日は高い確率でお通じがあります。実際、歩くことは腸が動くので便秘に良いそうです。私の実感では、歩くより小走りの方が腸が動いているように感じます。便秘にお悩みの方には是非試してみて欲しいです。私はこれに気づいてからというもの、いつも出歩く時は小走りです。急いでいる風を装って(笑)。腸内環境を整えるにはどうすればいいのか

荷物の少ない引っ越しの手間

先日、埼玉から都内へ引っ越しをした。挙式が完了して、新居に移るためだ。 単身生活だったので荷物は少なく、できるだけ低価格で抑えたかったため、 軽トラックの引越業者のサービスを利用することになったが、 女性の私が一人で重たい家具を運べないため、男性2名で担当していただけるように車を2台お願いした。

そんなに時間もかからないだろうとタカをくくり、前日深夜まで仕事を入れ、終電で帰宅、 そこからパッキングが始まり、 冷蔵庫も空っぽにしておいたため空腹で動悸がおかしくなりながらの作業… 一旦作業中に寝落ちるも2時間ほどで起き上がり、荷物を詰めていく。 最初は段ボールの内容がわかるように、衣服、食器等の記入をしていったが、 身体の疲れによりメッキがはがれ、だんだん生来のなまけ癖が顔を出す。 最後には分類も何もなく、手当たり次第に詰めていった。

昨日は自分のハサミが見当たらなかったし(結局パートナーに借りた) これから開封するのがおっくうなので、余裕のある荷づめをするに越したことはない。 軽トラ業者の男性が来た時点では終わらず、手伝っていただいた。 さすがにプロの方なので作業が早く、詰めたそばからどんどん軽トラに運んで行って下さったので、 大変に助かった。

しかし掃除が終わっていない。 床は掃除機を掛けて、換気扇、シンク周り、お風呂場、トイレ、これらも洗っていく。 荷物は少ないのだが、引っ越しとは意外に手間がかかるものだと思い知った。 管理会社を10分ほど待たせて、査定(クロスの張り替えで5万円取られた)のち出発。 長い作業時間がかかった。つまらない洒落を言えば、容量は少ないのに、要領が悪いせいで、 大変に時間がかかった荷物の少ない引っ越しだった。

単身世帯なら軽貨物運送業者での引越し業者が安い

仕事の関係上で引越しした時の事です。安い引越し業者を探したのですがお見積もりを依頼したら予算が足りません。そこで単身世帯で荷物が少ないので自分で引越ししようと試みたのですが、マイカーを持っておらず運ぶことが出来ませんでした。しかしレンタカーを借りても料金が掛かりますし、引越しに使った後には返しに行かないといけません。

そんなときに軽貨物運送での安い引越し業者を利用してみました。何といっても単身世帯の引越しにとても料金が安いのが魅力です。一般的な安い引越し業者はたくさんありますがその中でも一番お得です。

引越し業者では荷物の量が少ないほど安くなる仕組みの料金体制が多いですが、利用した軽貨物運送での引越し業者では距離制引越運賃、または時間制引越運賃のいずれかが適用される料金体制になっていました。距離制引越運賃の場合は長距離ですが短時間で済む場合に、時間制引越運賃の場合は短距離ですが長時間掛かる場合にお得です。

自分の場合は短距離でも少し時間が掛かりそうだったので時間制引越運賃を適用してもらいました。軽貨物車両と言っても結構な荷物を積み込むことが出来たので、1台あれば十分運ぶことが出来ました。時間が掛からないように事前にきちんと梱包しておいたので当初考えていたより引越し料金を抑えることが出来て良かったです。

荷物は少ないとはいえ一人ですべて運んでいたのでは大変だなと思っていましたが、ドライバーさんが旧住まいのドアから新居のドアまで運んでくれたのでとても楽でした。単身世帯の方や学生さんの一人暮らしの安い引越し業者なら軽貨物運送業者を選ぶと安いのでお得です。